合わない人・髪質について

カミカシャンプーは傷んだ地肌や髪に栄養を補い、本来の健康的な頭皮と髪を取り戻してくれるクリームシャンプーですが、中にはカミカシャンプーが合わない方もいらっしゃいます。

誰にも合いそうなカミカシャンプーですが、どんな髪質には合わないのでしょうか?

ここでは購入前にチェックしておきたいカミカシャンプーが合わない髪質をご紹介します。

クリームシャンプーのデメリット


メリットが多いクリームシャンプーですが、どんな商品にもデメリット(悪い部分)は存在します。

ではカミカを含むクリームシャンプーのデメリットはなんでしょうか?

それは界面活性剤を含まないクリームシャンプーだからこそですが、界面活性剤を含まないということは、ある意味「洗浄力が弱い」ということでもあります。

カミカシャンプーが向かない方

整髪料を使っている方

ワックス
ワックスや整髪料を使っている方はクリームシャンプーで2度洗い、3度洗いをすれば落ちるかもしれませんが、コスパが悪くなるのでおススメできません。

注意
もしワックスや整髪料を使っているけど、どうしてもクリームシャンプーを使いたい方はシャンプーを使う前に整髪料を落とすために専用のシャンプーを使う必要があります。

クリームシャンプーはこれ1つでシャンプー~コンディショナーが終わる優れものですが、使用前にワックスや整髪料を落とさなければいけない手間が発生することを考えると、こういった方にはクリームシャンプーは不向きと言えます。

髪質が細く猫っ毛の方

クリームシャンプーはゴワついた毛をサラサラなナチュラルヘアーにしてくれますが、それゆえ髪質が細く、猫っ毛の方がクリームシャンプーを使うとボリュームダウンしてしまう可能性があります。

薄毛で悩んでいる場合、髪にハリとコシが出てボリュームが出るかもしれませんが、もともと猫っ毛でボリュームが少ないと悩んでいる方は要注意です。

皮脂量が多い方

クリームシャンプーは洗浄力が弱いため、もともと体質で皮脂量が多く分泌される人はベタつきが出てしまう可能性があります。(乾燥によって皮脂が多く分泌されてしまっている人は大丈夫です)

体質で皮脂分泌が多い方は、皮脂汚れをしっかりと落とせるタイプのシャンプーを選んだほうがベターです。

沖縄にお住まいの方

これは沖縄にお住まいの方の口コミですが、沖縄の硬水に近い軟水では頭皮に馴染ませたクリームシャンプーが落ちず、頭皮にも髪にも成分が残って、逆にベタベタしてしまうそうです。

クリームシャンプーは泡立たないので、地肌に付着する成分が多いです。(それがクリームシャンプーのメリットでもあるんですが…)

クリームシャンプーの成分を地肌に馴染ませた後、沖縄の水で洗い流そうとするとうまく成分が落ちず、逆効果になってしまう可能性があります。

沖縄にお住まいの方はクリームシャンプーの使用は控えたほうが良さそうです。

いかがでしたでしょうか?

クリームシャンプーは今とっても人気があるシャンプーですが、中には合わない方もいらっしゃいます。

購入した後に失敗した…なんてことにならないためにも自分にあてはまらないかよくチェックしてから購入する・しないを決めてくださいね!

カミカ購入ボタン

カミカの口コミ!カミカシャンプーの販売店は楽天・Amazon?お試はここ!トップページへ戻る