クレムドアンと比較

カミカ(KAMIKA)同様、クリームシャンプーとして今人気があるのがクレムドアンです。

クレムドアンは住谷杏奈さんがプロデュースしたクリームシャンプーで、カミカ(KAMIKA)とクレムドアンはどんな違いがあるの?と気になる方も多いです。

そこで、ここではカミカとクレムドアンを比較しどんな違いがあるのかチェックしてみました。

カミカとクレムドアン比較表

 カミカクレムドアン
配合成分海塩
海のエキス
9種の植物エキス
フルーツ幹細胞エキス
4種のオイル
はちみつ
6種のオイル
真珠エキス
茶葉エキス
ローズマリーエキス
メリタン
植物エキス
内容量300g300g
初回価格1,933円(3本まとめ買い)1,980円
2回目以降の価格3,926円/本3,980円
継続縛りなしなし
返金10日間なし
役割シャンプー
コンディショナー
トリートメント
白髪ケア
育毛ケア
シャンプー
コンディショナー
トリートメント
クレンジング
白髪ケア

配合成分の違い

カミカとクレムドアンはどちらも天然成分をたっぷりと配合し、頭皮ケア&ヘアケアを同時に行うことが可能です。

その中でもそれぞれ特徴的な成分がカミカはリンゴ幹細胞エキス、クレムドアンは茶葉エキス&ローズマリーエキスです。

リンゴ幹細胞エキス(カミカ):抗酸化作用とメラノサイトへ作用

茶葉エキス&ローズマリーエキス(クレムドアン):消臭・抗菌作用

配合成分の違いを見ると、カミカは白髪予防クレムドアンは頭皮臭改善をしっかりと期待できます。

それぞれの口コミを見ても、カミカは白髪が気になる40代~50代、クレムドアンは頭皮臭が気になる30代女性にそれぞれ人気があります。

自分の年齢に合わせて選んでみても良さそうですね^^

価格の違い

シャンプーは毎日使うものだから、価格も大切ですよね。

カミカとクレムドアンの購入価格を比較すると初回と2回目以降もカミカの方がお得に購入できます。

特にカミカは内容量が400gありますが、クレムドアンは300gしかありません。

「たっぷり使わないと満足できない」「ロングヘア―だからすぐになくなってしまうのが心配!」という方はカミカを選んでください。

解約の違い

どちらも定期コースで購入すると1ヶ月あたりのコスパを抑えられるので、定期コースで購入を検討されていると思います。

ただ、定期コースで購入すると手間となるのが解約手続きです。

スムーズに解約できれば苦労しませんが、なかなか解約できなかったり、解約が面倒で後で後悔はしたくないですよね。

そこで、カミカとクレムドアンの解約に関して調べたところ

クレムドアンは解約に関して難があることがわかりました。

クレムドアンの解約手続きは電話では一切受け付けておらず、メールのみの受け付けでかつ2週間前と比較的早く解約申請をする必要があります。

クレムドアンの解約に失敗する方も多く、「クレムドアン 解約できない」と嘆く方も多くいらっしゃいます。

そうなると、ちょっと不安ですね。。

カミカとクレムドアンはどちらも定期縛りはありませんが、スムーズに解約したい方はカミカ(KAMIKA)だと安心です。

カミカは電話受付で解約が可能で、次回配送日の7日前までに連絡をすればOKです。

カミカの解約手続きに関しては解約方法を参照してくださいね。

カミカとクレムドアンの比較まとめ

人気クリームシャンプー、カミカとクレムドアンをそれぞれ比較してみましたが、いかがでしたでしょうか?

カミカとクレムドアンはどちらも似たようなクリームシャンプーですが「配合成分」「価格」「解約方法」を比較するとそれぞれ違いがあります。

クリームシャンプーは泡立たない分、しっかりと栄養成分が頭皮に浸透できそれぞれの成分が頭皮環境を改善してくれます。

カミカとクレムドアンの違いをよく比較して、自分好みのほうを選択してくださいね♪

カミカ購入ボタン

クレムドアン購入ボタン
カミカの口コミ!カミカシャンプーの販売店は楽天・Amazon?お試はここ!トップページへ